You are viewing the Japanese site, but your language preference is set to English. Switch to English site →

新しいMarketing Campaignsを使用したメールの送信方法

このページでは、新しいMarketing Campaigns機能について説明しています。従来のMarketing Campaignsをご利用の場合、ワークフローは説明と若干異なり、画面もスクリーンショットと異なります。

Twilio SendGridのEmail APIを使用してプログラムでメールを送信する場合は、APIリファレンスSMTPリファレンスをご覧ください。

メールを送信する前に、SendGridのアカウント設定でタイムゾーンとアカウントのメールアドレスが正しいことを確認します。アカウント情報を正しく設定することにより、宛先リストをアップロードした時に通知を受け取ることができ、スケジュールされたメールを適切なタイミングで配信することができます。[Marketing]ページで[Notifications]を選択し、アカウント通知を受け取る別のメールアドレスを追加することもできます。[Notifications]で、コンタクトのエクスポート操作が行われた場合など、アカウントについての重要な通知を送信する別のメールアドレスを追加できます。

タイムゾーンの変更

タイムゾーンはアカウントレベルで設定します。そのため、タイムゾーンを変更するには、アカウント設定に移動する必要があります。

1.左側のナビゲーションの下部にある[Settings]を選択します。 2.[Account Details]をクリックするか、こちらに移動します。 3.[Your Account]にある[Timezone]フィールドを確認し、必要に応じて修正します。

送信者の追加

Marketing Campaignsでは、CAN-SPAM法(迷惑メール防止法)により送信者の指定が義務付けられています。送信者は、送信する各メールに送信元を確認できる情報として記載されます。

送信者を追加する際は、以下の情報を指定する必要があります。

  • From name - メール送信元の個人や会社の名前。
  • From email - メール送信元の個人や会社のメールアドレス。
  • Reply to email - 受信者が返信する場合に使用する個人や会社のメールアドレス(ロールアドレスの指定も可能です)。
  • Company address - メール送信元の会社住所の市区町村より後の部分。
  • City - メール送信元の会社住所の市区町村。
  • Nickname - ニックネームは参考のための情報です。このフィールドの情報は受信者に表示されません。

送信者のメールアドレスのドメインが認証済みドメインに一致しない場合、この送信者を使用する前にメールアドレスの確認が必要です。この送信者を保存すると、そのメールアドレス宛に認証メールが送信されます。

通知の作成

デフォルトでは、Marketing Campaignsで行われた操作、CSVアップロード、送信者確認、宛先リストやセグメントのエクスポートが、親アカウントに登録されているメールアドレスに通知されます。こちらの手順を実行することにより、通知先メールアドレスを最大10件まで指定できます。

宛先の追加

Marketing Campaignsでは、以下のようなさまざまな方法で宛先を追加できます。

配信停止グループの追加

Unsubscribe Groupsを使用すると、受信者は、今後受け取りたくないメールの種類を指定できるようになります。受信者は送られてきたすべてのメールで配信停止の操作を行う必要がないため、受信者の利便性向上につながります。

1.[Marketing]に移動し、[Unsubscribe Groups]をクリックします。 2.購読解除グループがまだない場合は[Add Unsubscribe Groups]をクリックします。新しいグループを追加する場合は、[Create New Group]をクリックします。 3.購読解除グループのグループ名とグループの説明を入力します。

グループ名とグループの説明は公開される情報であり、受信者に表示されます。

4.購読解除グループを購読解除の設定ページに表示する場合は、チェックボックスをオンにします。 5.[Save Unsubscribe Group]をクリックします。 6.新しく作成した購読解除グループを検索し、アクションメニューをクリックし、[Preview]をクリックします。

単一送信の作成

1.左側のナビゲーションで[Marketing]を選択します。 2.[Single Sends]を選択します。 3.新たに1対多のメールを作成するには、[Create Single Send]をクリックします。 4.メールに使用するテンプレートを選択します。
空のテンプレート、作成済みのカスタムテンプレート、SendGridにあらかじめ用意されている、レスポンシブテンプレートを選択できます。詳細については、Marketing Campaignsを使用したメールのデザインを参照してください。

再利用したいメールの横にあるアクションメニューを選択し、[Create Template]を選択すると、既存の単一送信からテンプレートを作成することもできます。

5.エディタを選択します。
[Design Editor]と[Code Editor]を選択できます。

デザインエディタには、ドラッグ&ドロップで操作できる編集ツールが用意されており、テキストボックス、画像、ボタンなどのコンテンツモジュールのライブラリーを使用して簡単に見栄えの良いメールを作成できます。HTMLに詳しい場合は、個別モジュールのHTMLの編集、ドラッグによるカスタムコードモジュールの追加、ドラッグ&ドロップマークアップを使用したHTMLメール全体のインポートが可能です。

コードエディタはカスタムのHTMLをインポート、編集、作成できるIDEに似た高機能な環境であり、コードとプレビューのペインを並べて表示する、構文を強調表示する、エラーにフラグを設定する、画像を管理するなどの機能を備えています。

デザインエディタには[Settings]、[Tags]、[Build]タブがあり、これらのタブでメールのデザインや設定を行うことができます。 コードエディタの左側にある[Settings]タブをクリックすると、設定ウィンドウが展開され、[Settings]タブと[Tags]タブが表示されます。これらのタブでメールの設定を行うことができます。

6.[Settings]タブのフィールドに入力し、From SenderEmail SubjectPreheaderRecipientsSchedulingなどの主な設定を定義します。

セグメントは最大10個まで選択できます。

専用のIPがある場合は、IPプールを設定すると、異なる種類のトラフィックのIPアドレスを分離し、送信者の信頼性を保護することにより、メールの送達率を向上できる可能性があります。単一送信でIPプールを使用するには、[Settings]に移動し、[IP Pool]ドロップダウンから使用するIPプールを選択します。

7.デザインエディタの[Build]タブをクリックするか、コードエディタでHTMLコードを編集し、カスタムコンテンツを追加します。

キャンペーンのテストや送信を行う場合は、必ず{{{unsubscribe}}}タグを入れてください。

キャンペーンのカスタマイズの詳細については、デザインエディタの使用コードエディタの使用を参照してください

メールの送信

1.メールの編集中にデザインエディタで[Preview]をクリックするか、コードエディタで[Desktop]、[Mobile]、[Plain text]を切り替えてメールの表示を確認できます。単一送信のインデックスページでアクションメニューの上にマウスカーソルを置き、[Preview]をクリックしてプレビューすることもできます。 2.自分自身と、最大で他の10人の受信者にメールを送信してテストできます。本番の送信ではなくテストであることが受信者に分かるよう、件名の行に自動的に「Test - 」が追加されます。[Settings]で[Test Your Email]をクリックし、テストメールの送信先メールアドレスを入力します。 3.より信頼性の高いテストを自動的に行うために、自動送信と単一送信の両方で使用できるメールテストの機能が提供されています。この機能を使用すると、さまざまなオペレーティングシステム、ブラウザー、受信ボックスでメールがどのように表示されるかを確認できます。 4.メールのテストが終わり、送信準備ができた後、[Send]か[Schedule]をクリックします。送信を確定する前に、再度設定を確認できます。

単一送信の検索

複数の単一送信を作成した後、必要に応じて変更、削除できます。複数の単一送信を管理しやすいように、Twilio SendGridには名前で素早く単一送信を検索できる検索機能が用意されています。

「Draft」、「Scheduled」、「Triggerred」といったステータスや単一送信に追加したカテゴリーで検索結果をフィルタリングすることもできます。

複数のカテゴリで絞り込むと、Marketing Campaignsは指定したいずれかのカテゴリに一致する結果を返します。たとえば、「ニュースレター」、「プロモーション」、「BOGO」のカテゴリで絞り込むと、Marketing Campaignsはこれらのカテゴリの1つ以上にマッチする単一送信を返します。

その他のリソース

このページを評価:

サポートが必要ですか?

誰にでもそういうことはあります。今すぐTwilio SendGridサポートチームにヘルプしてもらいましょう。

コーディングで行き詰っていませんか?Stack OverflowのSendGridタグの質問一覧を参照するか、Stack OverflowのTwilio Collectiveにアクセスして、皆さんの知恵を借りましょう。

フィードバックいただき、ありがとうございました。

フィードバックいただいた理由を選択してください。その他、ご意見をいただければ、今後のドキュメントの改善に役立てさせていただきます。

フィードバックを送信中...
🎉 フィードバックいただき、ありがとうございました。
何らかの問題が発生しました。もう一度試してください。

フィードバックいただき、ありがとうございました。

Twilioを紹介して$10ゲットしてください。次の3ステップです。

ステップ1

リンクの取得

無料の個人用紹介リンクをこちらから取得してください

ステップ2

$10受け取るには

あなたの顧客がサインアップし、リンクからアップグレードすると、プレゼントします

ステップ3

$10ゲット

1,250通の無料SMS
または、1,000分の無料音声通話
または、12,000チャット
そのほか